SP用メインビジュアル
ビジュアル文言画像
都市開発事業への協力
公共事業用地の取得支援
住居拡大・空家防犯対策
ビジュアル帯画像
新着情報

2021年11月22日

年末年始営業のお知らせ いつも弊社をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
12月29日(水)~1月5日(水)まで年末年始のお休みをいただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

2021年10月10日

臨時休業のお知らせ 10月9日(土)~15日(金)まで社内研修のため、お問い合わせへのご対応ができません。
10月18日(金)より平常となりますので順次ご対応いたします。

2021年09月13日

一般社団法人 全国空き家相談士協会 空き家相談士の認定講座を受講しました。
空き家相談士

2021年7月13日

お盆休みのお知らせ いつも弊社をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
8月9日(月)~15日(日)の間はお休みをいただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

2021年4月28日

GW営業のお知らせ いつも弊社をご愛顧いただき誠にありがとうございます。
5月1日(土)~5日(水)の間はお休みをいただきます。
ご不便をおかけいたしますが、何卒ご了承くださいませ。

2021年3月11日

ホームページリニューアルのお知らせ このたび弊社HPをリニューアルしました。今後ともよろしくお願い申し上げます。

所有者不明土地調査とは?

当社は、土地所有者調査を専門とした探偵事務所です。
現在、所有者の転居・死亡などにより、空家・更地のまま放置されている“所有者不明土地"は全国で約410万ヘクタールも存在しています。

九州と同じ面積

膨大な面積の中には都市開発や不動産売買の需要がある土地も含まれております。
土地を取得したい企業や個人の方」と「土地の扱いに困り、放置している所有者の方」両者の橋渡しとなり、問題解決をお手伝いすることが私たちの使命です。
活用したい土地があるが、所有者不明で話が進まない…そんな状況でお困りの方は、一度当社へご相談ください。

現住所・人物調査
所有者の現住所調査や親族に関する調査、土地について関連する人物調査などを行います。
土地所有者を見つけることでコンタクトを取ることが可能になります。
柔軟な調査項目
依頼者様の希望する調査項目にフォーカスします。
調査開始前に十分なヒアリングをさせていただき、ご依頼者様の求める情報を的確に調査いたします。
交渉環境の調整
依頼者様が所有者と交渉できる環境を作ることが我々の仕事です。
所有者との話し合い・交渉に関するサポートもお気軽にご相談ください。

当社のお客様

当社は「企業」「個人」「自治体等」のお客様からご依頼をいただいております。

都市開発不動産建設を目的とした企業相談をはじめ、住宅拡張別荘建設などを目的とした個人のお客様、空き家問題公共事業促進といった各自治体からの相談など、幅広く受任しております。

私たちのもとには様々な目的を持った依頼が届きますが、その中でも代表的な相談内容は以下のとおりです。

主要な調査目的
都市開発
都市開発

新しい街づくりのために、土地を買い上げたい公共機関や企業様にご利用いただいております。
特に所有者不明となった土地は過疎化した地方に多く見受けられ、地方活性化のために都市開発の対象エリアとなることもあります。

将来的に人が集まる新しい街を作るためには、このような所有者不明となった土地を有効活用し、正しく整備する必要があります。
未来発展のためにも、必要不可欠な仕事と認識し、真摯に調査へと取り組んでおります。

公共事業
公共事業

公共事業の建設対象エリアとなった所有者不明土地の調査依頼も多くいただきます。

特にインフラ整備においては広大な土地の確保が必要となりますので、高確率で所有者不明土地の問題が絡んできます。
そのような理由から、複数物件の調査をまとめてご依頼されるケースも非常に多いです。

未納税金の徴収
未納税金の撤収

所有者不明土地における最大の課題ともいえる税金未納問題。
将来的に法改正があるといえども、スムーズに解決しない問題でもあります。

少子高齢化となり、相続人の若年化が進むことで、きちんと手続きをしないまま放置している所有者が非常に多いです。
税金未納による経済的損失は計り知れません。当社としても、最重要課題として積極的に取り組んでいる分野です。

住居拡大
住居拡大

今住んでいるマイホームを増築したい近所の空き地を自家用車の駐車場にしたいといった相談を、個人のお客様からいただくケースです。
めぼしい土地があるのに所有者がわからず困っている場合には、是非とも当社までご相談ください。

所有者が判明したのちにご依頼者様の意向を伝え、ご希望に沿う交渉環境を作るお手伝いもしております。
調査だけにとどまらず、その後の交渉がスムーズに行えるよう、調査前のヒアリングは丁寧に行わせていただきます。

防犯上の観点
防犯上の観点

ゴミ屋敷化した空き家や、何年も住人がいない所有者不明の土地は犯罪の温床になってしまうこともあります。
お近くにそのような不審な物件がある場合には早急に調査することをおススメします。

このような相談の場合には自治体や地域の住民が集って相談されるケースも多いです。
地域の安全を維持するうえでもお気軽にご相談くださいませ。

調査の流れ

お問い合わせ お電話もしくはWEBフォームでご相談ください。電話受付は平日10:00〜20:00まで、WEBフォームは24時間365日受付しております。
ヒアリング 調査目的をお伺いいたします。
調査目的や対象物件の情報などを精査し、調査の受任が可能かどうかを判断したうえで最適なご提案をさせていただきます
調査開始 契約書の交付、着手金のご入金を確認次第、調査へと着手いたします。 最短2週間~となりますが、ケースバイケースで柔軟なご対応を心掛けます。 判明までご安心してお待ちくださいませ。
結果報告 ご依頼者様の目的とする情報が判明次第、書面もしくは電子書面にて報告書をご提出いたします。
調査判明後、成果報酬金をお振込みいただき、調査終了となります。

アフターフォロー 当社では永続的にアフターフォローを承っております
主に情報の活用方法や所有者判明後の交渉環境のセッティング、売りたい人や買いたい人を繋げるサービスなどを行っております。
どのような相談でも全力でサポートしますのでお気軽にご相談ください!

調査料金

ご契約時に着手金50,000円(税別/件)をお振込みいただきます。
調査終了後、報告書の交付と同時に成果報酬金300,000円(税別/件)をお支払いいただいております。

着手金

50,000

成果報酬

300,000

当社の解決実績

累積実績数

9999

これまで約1,000件を超える調査依頼をいただきました。
個人のご依頼者様のみならず、行政や企業様にも多くご利用いただいております。
特に企業様からのリピートを数多くいただいております

年間調査数

999

1年間あたりの調査数は約300件です。
1日あたり1件のご相談をいただいている計算となります。
年々相談が増加傾向にありますので、より多くの問題解決ができるよう努力しております。

問題解決率

99

調査件数のうち、約8割は問題解決へと繋がっております。
案件によっては稀に判明しないケースもございます。
初動の聞き込みやヒアリングがとても大切ですので、相談員も慎重にご依頼者様とお打ち合わせさせていただきます。

よくある質問Q&A

Q

所有者が生存していなかった場合は?

A

調査の結果、謄本記載の所有者が既に死亡している場合もございます。
その際は、親族や相続人などへフォーカスし、調査を進めてまいります。
ご依頼前のお打ち合わせ時に、どこまで調べるかを取り決めたうえ調査を行いますので、不要な調査は一切行いません。
ご安心ください。

Q

所有者が判明しなかった場合は?

A

所有者の現住所や親族などが判明しないケースも稀にございます。
その際は成果報酬金は発生しません。

Q

調査の対象範囲は?

A

基本的に全国(国内)を対象に調査は可能です。

Q

請求書払いは可能ですか?

A

はい、法人様の場合、請求書払いによる支払いも受け付けております。
原則、2回目以降のご依頼からご利用が可能です。

Q

契約時に必要な書類は?

A

ご依頼者様が個人の場合、身分証明書と契約書への記名押印が必要となります。
法人様の場合ですと、調査の内容によって必要書類が異なりますのでお問い合わせくださいませ。
もしご用意が可能でしたら対象物件の謄本をご提供いただけますと幸いです。

Q

来社して相談することは可能ですか?

A

もちろん可能です。原則、ご予約をいただいたうえでご来社いただきます。
なお、面談費用や相談費用は一切かかりませんのでご安心くださいませ。

Q

複数の所有者不明土地調査をお願いしたいのですが…

A

喜んでお請けいたします!まとめてご依頼いただければ、全案件を同時並行で行いますので、無駄なタイムロスも省けます。

Q

九州からの依頼ですが、ご対応は可能ですか?

A

はい、全国からのご相談、ご依頼を受け付けておりますのでご安心ください。
遠方の方の場合、契約書等は電子契約書もしくは郵送で対応いたします。

Q

所有者不明土地以外の相談も受け付けてくれますか?

A

内容にもよりますが、当社は土地調査以外にも調査会社、探偵会社を運営しておりますので、柔軟なご対応ができます。まずはお気軽にご相談ください。

ご相談フォーム

企業様
個人様

企業様専用ご相談フォーム

    会社名 ※必須

    例)株式会社XXX
    ご担当者様 ※必須

    例)土地 探太郎
    ご担当者様メールアドレス ※必須

    例)sample@sample.jp
    電話番号 ※必須

    例)03-1234-5678
    ご相談内容 ※必須

    当社のプライバシーポリシーにご同意いただけますか?

    個人様専用ご相談フォーム

      お名前 ※必須

      例)土地 探太郎
      ご年齢 ※必須
      お住まいの都道府県 ※必須
      電話番号 ※必須

      例)080-1234-5678
      メールアドレス ※必須

      例)sample@sample.jp
      ご相談内容 ※必須

      当社のプライバシーポリシーにご同意いただけますか?

      050-3743-9794

      電話受付時間 10:00~20:00(土日祝休み)